学生のうちに免許を取ろう!!

学生のうち(早め)に取った方が良い理由

 ~ いくつか理由がありますが代表的なものをご紹介します ~

 

学生だって忙しい。

 

でも

 

社会人になればもっと忙しい

 

● 自動車学校に通うにはある程度のまとまった時間が必要

就職すると日々仕事に追われるようになります。そうなるとまとまった時間を確保するのが難しくなります。例えば仕事が終わってから通うという選択肢や、仕事が休みの日に通うという選択肢になるかと思います。もしかすると仕事の空き時間を使って通う?という選択肢を選ぶことになるかもしれません。
どの選択肢も実際に行うとなればかなり大変なものになります。まだ時間がある学生のうちに免許を取得しておくのがベストだと思いませんか?
「時間はあるけどまだ後でいいや・・・」、「時間はあるけど就職してから・・・」と考えているなら、今取っておく方がおすすめです。

 

● 学生ならではの特権(学生割引や長期休暇など)が使える!

「料金的特権」・・・学割や学生限定プランなどを利用できるのは「学生であるあいだ」だけです!免許取得費用に大きな差がでてくることになります。

 

「時間的特権」・・・上記で述べたように自動車教習所に通うとなるとある程度まとまった時間が必要になってきます。学生の特権として、夏休みなどの長期休暇があったり、就職・進学がすでに決定済の方で新生活までの時間をうまく活用して免許を取得したりするなど、この「時間的特権」をうまく活用すべきだと思います。

 

● 行動範囲が格段に広がる!

運転免許を取得すれば、行動範囲が大きく広がります。
公共交通機関などを利用すれば出かけることは可能ですが、決められた時間・決められた場所にしか行けないなどの制約が出てきます。
運転免許を取得することで自分の好きなときに好きなところへ出かけることができるようになります。行動範囲と自由度が格段に増すわけですね。仕事でもプライベートでも行動範囲と自由度が大きく広がることはとても良いことです。
新生活に向けての引っ越しや、仲間の手伝いなんかにも活躍が期待できますね。

 

● 就職に有利

自分の将来のことをしっかり考えてみて下さい。
車の運転によって成り立つ職種・生活はたくさん存在しています。
今後の生活、特に就職(仕事)では必要となってきます。(これについては就活で必須ではないものの、その必要性は極めて高いといえます。)
企業側から就職の条件として自動車免許の所有を設定しているところもたくさんあります。
これらのことから自動車免許を取得しておくことは必ず有利となります。

 

● 身分証明証としても使える!

運転免許証は国が定める国家資格であり、顔写真や所在などの情報が記載されています。
従って身分証明として使用することができます。ほぼ毎日携帯することになるはず(財布等へ入れて持ち歩く など)ですので急に身分証明の提示を求められた際にも役に立ちます。
社会にでれば身分の証明を求められる機会がたくさん増えてきますのでぜひ取得しておきたいですね。

 

● 地元で免許を取るとさらにプラスになることも

地元、つまり慣れ親しんだところの自動車教習所に通うことは安心でもあります。
慣れ親しんだ仲間もいます。見慣れた・知っている道を走れるので道路に対する不安が軽減されます。普段は歩いたり、自転車で通っていた道でも自動車で走行してみると新しい発見や魅力に気づくことがあるかもしれませんね。

 

● 知っていますか?普通自動車の免許を取得すると・・・

普通自動車免許を取得すると「普通自動車」に加えてさたに2種類の車に乗ることができるようになります。「原動機付自転車(原付)」と「小型特殊自動車」です。
原動機付自転車はイメージしやすいと思います。小型特殊自動車とはトラクターなどの農耕用作業車をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

 
 

  

だから ” 今 ” をつかう。